スカイラインのエアロ取付・リアウィング塗装

ブログ
R33スカイラインに持込みのエアロスポイラーの取付&塗装と、リアウィングの色褪せ塗装と、ドアミラーの塗装を作業しました。こちらが取付前の状態です↓
エアロハーフスポイラーは持ち込みです。新しくエアロを取り付ける場合は必ず塗装前に仮合わせをします。 仮合わせを行いましたがチリ(隙間)が上手く合わず若干隙間が空いてしまいます。加工をしてよりチリを合わせる事も出来ますが、それなりの加工工賃が掛かる為、今回は小さい加工で多少の隙間はそのままという事で作業します。
仮合わせをしたら ドアミラーとリアウィング と共に塗装前の下処理をします。塗装はこの下処理によって仕上がりが変わりますので、とても大切な作業となります。 全て外してバラの状態で塗装をします。 塗料を乾燥させたら車両に組み付けて完成となります。 フロントのハーフエアロを取り付ける事でお車自体の印象が大きく変わったのが分かりますね 平成10年式の車なのでもう21年も経っていますが、このように劣化した部分を再塗装したり手直しをする事でいつまでもキレイな状態でお乗りする事が出来ます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました